Marsで使用している髪がキレイになるお水について

water beauty system

Marsではカラーやパーマなどの前後に使う、

髪の毛や地肌に良い処理水(a1、a2)が2種類あります。

 

高電解処理水a1(マイナス電位)アルカリ

  • 薬剤の浸透作用
  • 放置時間の短縮
  • 水分補給
  • 地肌への刺激緩和
  • 地肌への洗浄

 

高電解処理水a2(プラス電位)酸性

  • カラーの定着
  • キューティクルの引き締め効果
  • アルカリ剤の中和
  • 髪のケラチン
  • 地肌の引き締め

 

上に書いたような髪や地肌に良い効果があります!!

そこでもう少しくわしく説明させてもらいますね!

 

カラーパーマ等全てのメニューの施術を始める前に、

前処理として使用するa1は日頃のシャンプーだけでは落ちきれていない

地肌に残った余分な汚れなどの洗浄効果や水分補給をし、

地肌への薬剤の負担を減らします。

 

薬剤とa1のお水を直接混ぜて使うことがあります。

すると、薬剤の刺激を緩和して

髪への負担を低減させる効果もあるのです♡

 

キューティクルをしっかりと開かせて、

髪の中に薬剤の浸透をよくしてくれる効果もあるので、

放置時間の短縮にもなります。

 

では次にa2の効果について

a2は中間処理水と後処理水として使います。

 

中間処理ではからーやパーマなどで薬剤によってアルカリに傾いた

髪のアルカリ剤の中和効果があるので

キューティクルを引き締め、カラーの色持ちをよくしたりツヤを出す効果があります。

 

後処理では

頭皮に対してやさしく働きかけるお水なので、地肌の引き締め効果や

髪のケラチンの安定作用により、ハリ・コシがでます。

 

この2種類のお水の効果により、ダメージを減らし、

更に髪にツヤが出て毎回キレイな仕上がりを体感できます!!

 

Marsでは優しい薬剤を選びとともに

全てのメニューにこのお水を使う事で

1ランク上の仕上がりをお約束します。

IMG_0134

Marsのカラー♡パーマ♡カットなど

ワンランク上のメニューを是非お試しください!!

 

 

 

 



[更新日時] 2015年9月18日 ★ category : サロン情報 ★ author : 八木美香 (355)



▼ インスタグラム

もっとみる >>